新着情報

2014/12/11 
東村山市T様 床補修工事完了しました!!
TOP
いつも「スタイルワン」のHPをご覧頂きましてありがとうございます。
東村山市のT様はリビングと廊下・キッチンの床のたわみが気になって今回リフォームすることになったお客様です。
築30年のこのお家、実は木造ではなくRC造でして壁も厚くいかにも地震に強そうなお宅でした。ただ床に関しては、木材で下地を組んでいて長年の劣化で床のたわみが出てきたと思います。

一般的には築20年目くらいから床はたわんで来ます。特に階段に面した廊下やキッチンの流し台前など人がよく歩くところから痛んできます。しかし、これらの多くは合板の劣化がほとんどでその下地木材はまだまだ丈夫です。
そんな時リフォームでは今の床を剥がさずにその上に新しい床を張る「増し貼り」工法をおすすめします。新しい床は12mm、重ねて貼ることによって廊下と居間の敷居の段差が無くなって歩きやすくなることもあります。
「バリアフリー」になりますよ♪


もちろん、お家によって「増し貼り」ができないところもありますので、
しっかりとした現地調査とお客様との話し合いが必要となってきます。

ご家族皆さんが納得いくまでご検討して頂き、その上でリフォームをご依頼いただけることを「スタイルワン」もお待ちしております。

東村山でリフォームをご検討なら「スタイルワン」に是非、お問合せ下さい!

※その他の内装工事施工事例はこちら※
  • お客様事例ご紹介

施工事例

  • キッチン
  • お風呂
  • 洗面所
  • トイレ
  • 内装
  • 外壁・その他
  • よくあるご質問
  • 上手なリフォームの進め方

ご成約に至らなくても料金は発生いたしません!他社様と比較検討してください!

無料お見積もり

専門店だから違います!お電話でのお問い合わせはこちらから

いい街いいリフォーム、所沢

  • 株式会社 日本住宅保証検査機構