新着情報

2014/10/23 
武蔵村山市M様 屋根工事 来週実施します!
TOP
外部工事は天気に左右され中止なってしまうのでここ数日の雨は非常に悩ましく、来週の武蔵村山市M様の屋根工事が予定通り着工できるか不安です。人は天気にはかないませんね。M様邸はコロニアル屋根の木造2階建て住宅です。ご主人が屋根裏に入り今回の雨漏りを発見しました。雨漏りの原因は屋根材の裏側に敷いてある防水シートの破れか数年前に実施した屋根塗装の影響が考えられ、雨漏り箇所の屋根材を取り替える工事を予定しています。
屋根は大きく分けて3種類、それぞれの特徴をご説明します。まずは陶器瓦です。言わずと知れた、瓦です。ほとんどの瓦は一度施工すると交換の必要がありません。しかし、長い間で少しずつずれた瓦を並べなおす必要があります。また、地震が多いからか重量の問題で最近は敬遠されがちです。続いてコロニアルです。注文住宅・建売住宅など今の新築のほとんどがこの屋根を採用しています。ただし耐久年数が短く、放っておくとすぐ割れるようになり雨漏りの原因となります。一般的には10年間隔で塗装することが多いです。最後はガルバリウム板金です。昔のトタンとは材質が違い耐久年数も延びています。屋根材の中で一番軽く、雨漏りもしにくいのが特徴です。ただし外観がシンプルなので安っぽく見えるという方もいらっしゃいます。
これらの屋根によりメンテナンス方法は違います。是非一度、スタイルワンにご相談ください。
  • お客様事例ご紹介

施工事例

  • キッチン
  • お風呂
  • 洗面所
  • トイレ
  • 内装
  • 外壁・その他
  • よくあるご質問
  • 上手なリフォームの進め方

ご成約に至らなくても料金は発生いたしません!他社様と比較検討してください!

無料お見積もり

専門店だから違います!お電話でのお問い合わせはこちらから

いい街いいリフォーム、所沢

  • 株式会社 日本住宅保証検査機構